副収入を手に入れよう(日経225)

経済

◆日経225先物取引とは◆

日経225先物取引というのは、日経平均株価という代表的な株価指数を売買する代替取引の投資商品です。

 

簡単に言えば、日経平均株価を上がるか下がるかを予想し、上がると思えば「先物買い」、下がると思えば「先物売り」という売買を行います。

 

日経225先物取引は取り扱い単位が大きいため、個人投資家が扱いやすいものとしては「日経225mini」になると思います。

日経225miniは証拠金取引という取引方法のため、少ない資金でも大きな利益を取ることが可能ですが、当然、リスクも高くなるので初心者が扱うには難しい取引でしょう。

しかし、実際に取引するかどうかは別として、取引の仕組みは知っておいて損はありません。

 

 

そうなのね。初心者のわたしには無理かしら・・・

 

K.T.
K.T.

そうですね。少しだけ上級者向けなのでしっかりと勉強をしましょう!

◆日経225先物取引のメリット◆

あくまでも投資経験があることを前提とした「メリット」ですので、初心者には当てはまりませんが、日経225先物は証拠金取引でレバレッジ(てこ)がかかる取引です。

 

本来必要な資金の17-20分の1程度の資金で取引が可能です。

したがって「日経225mini」取引では、1枚当たり10万円程度で取引できます。

 

また、ナイトセッションといって16時30分~翌日の午前5時30分の夜間取引ができるので、日中忙しいサラリーマンの方でも取引が可能です。

それと、投資対象が一つだけなので、銘柄選びなどの必要性がないのもメリットではないでしょうか。

 

 

K.T.
K.T.

株式投資で悩んだ銘柄選びも日経225ならば必要なしです!

 

◆日経225先物取引のデメリット◆

レバレッジがかかった取引ですので、うまくいけば儲けも大きくなる反面、損失も拡大するリスクがあります。そのためリスク管理には細心の注意を払う必要があります。

またリスクの高い取引なので、十分な投資経験が必要になるのは言うまでもありません。

しかし経験を積めば、とても使い勝手の良い取引手段なので、いまから勉強しておけば将来メリットを享受できると思います。

 

K.T。。
K.T。。

『ハイリスク』『ハイリターン』の投資方法ですが、しっかりとルール通りにトレードすることで爆発的に利益を伸ばすことが可能です!

コメント