副収入を手に入れよう(債権投資)

経済

◆債権投資とは◆

債券投資というのは、誰かにお金を貸して利息として利益を得る投資で、

貸す相手が国であれば国債、企業が相手なら社債です。

 

今は世界的に低金利時代なので国債、社債で高い金利を得るのは難しいかもしれませんが、比較的安全な運用先として人気があります。

 

投資である以上、最低限のリスクはありますが、

とても安全で“預けて増やす”という預金に近い感覚で行えるので、初心者にも向いている投資だ と言えます。

 

◆債権投資のメリット◆

 

「個人向け国債」なら少額からスタート可能です。

企業が発行する「社債」も比較的、元手が少ない個人でも、100万円程度から投資を始めることができます。

「個人向け国債」は、満期まで待てば約束した利息が受け取れ、非常に安全な投資と言えます。

 

◆債権投資のデメリット◆

利益が保証されている点で、安全投資ではありますが、債権の金利が高くないため得られる利益はさほど大きくありません。

リスクを最小限に安全にじっくり増やしていきたい人に向いています。

 

『まとめ』

K.T。。
K.T。。
債券は、返済期限や支払う金利が決まっていて、原則最後まで変更されないため、定期的なインカム収入(利息収入)を期待することができます。
また、比較的値動きが安定しているのも特徴です。
しかし、“金利が上昇すれば価格は下落する”という価格変動リスクもあります。
金利と債券価格の関係を必ずおさえておきましょう。

コメント